-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-13 06:27 | カテゴリ:その他
前回の更新から間が空いてしまいました。

年末からADAレイアウトコンテスト用に水槽を作りーの、また出張だの。
レイアウト水槽は水張りまで約3ヶ月(大粒涙)。
はい、An店長の指南です。

・・・・あれ?話題が違う。
この3ヶ月たくさんのことがあったんです。

そのひとつがこれ!!!

既にAnWebで紹介されていますね。
長かった~。うん、ホント長かった~。



やっと手に入れたAPAP水槽台。
実はこれ、初売りセールもの。
けんけんさんと同じです。
勝手にお名前だしてすみません。まだきちんと挨拶もしてないのに。
あっ、でも本人様とはお店、ゼミで何度か会ってますよ。

APAP-04.jpg

なんでフルキャビ仕様か?

リビングのエアコン目当て。夏場対策です。
昨年までは冬場は奥の部屋(正確には納戸)⇒夏場はリビング。
毎年水槽抱えて移動していたんです(大笑)

APAP-02.jpg

リビングは白い家具で統一、という奥様の思いがあります。
私と奥様の思いを叶えてくれたのがこのホワイトフルキャビ仕様なのです。

APAP-01.jpg

中途半端な白で物言いがあっては困ります。
”APAP水槽台なんですが、白でお願いできますか?”
”コストかかりますが”
”白でお願いします”
”サイドどうしますか?”
”白でお願いします”などなど
やりとりしながらS店長様、メーカ様対応いただきました。

APAP-05.jpg

中も真っ白。
納得の一品です。
S店長様、メーカ様ありがとうございました。

さてこれで終わりではありませんね。
週末は水槽台以外のものをAnに取りに行きます。
そんでセッティングです。

ブログ空白の3ヶ月でしたが、
An3周年記念セールありましたね。(謎)

<追伸>
ディプロ:♀様☆に。
エリザベ:産卵⇒消滅
3ヶ月いろいろありました・・・・

<ランキング参加中>

にほんブログ村

2013-01-14 00:57 | カテゴリ:その他
pH計。
持っていたものはニッソーです。
出張中ほとんど使っていなかったこともあって値に不安を感じていました。
校正液使ってやってもどこかおかしい。

こんなときはAnに相談。
コストと信頼性をとるなら日動pH計と液体pH計なそうな。
ニッソーのpH計は・・・・。酷評でした。
そんなに違うものかとちょっと半信半疑。

液体買ってこのままニッソーを使い続けるか考えましたが、
An提案に期待して日動pH計を購入。液体はまた今度ということにしました。

20130113 pH計-1

中身はこんな感じ。
ニッソーと違います。
ニッソーの校正液は別売りでpH7.0のみ。日動は2点校正(pH4.0と7.0)で付属品。
日動は大事なセンサー部分には保護液で保管。ニッソーはカバーのみ。
日動品。なにかニッソーと違うぞ。これは期待できるかも・・・

20130113 pH計-2

え~っと(年齢重ねるとマニュアルが苦手)、センサーカバーに保護液。
これをはずして計測だ、っと。
ぷっ。
なんとこの製品、日動とAnのコラボ品でした(笑)。
S店長。一つ一つ中開けてAnシール張っているのかは謎(大笑)。

20130113 pH計-3

センサーカバーはずしたところ。
20130113 pH計-4

このあと、念のため校正液につけていざ計測へ。
ニッソーとの違いは・・・!



なんじゃこらぁ~。



測定が早い。数秒。

ニッソーは値が安定するまで少なくとも2分。
今までのpH測定がなんだったのか、なんともムダな時間でした。
さすがAn提案品。
買ってよかったという代物です。

レビューはこんなところで、測定結果はというと、

想定していたとおり5.0以下。低pH系のアピストなのでまずまずでした(喜)。


この日動pH計いけますよ。持っていない方是非。


にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。