-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-30 06:34 | カテゴリ:その他
APAP水槽台ファンに好評だった,エリーライトショートについてもう少し詳しくと思いまして改めて紹介します。
(帰国までのネタが尽きるのが心配なところもあってこのネタにしました・・・笑)

さて,これが私のエリーライトショートです。
これまた写真は使い回し。

APAP-32.jpg

<エリライトショートの加工要領>

Step1:両サイドの側面カバー(グレー)を外します。

Step2:水槽側の透明ーカバーを外す。
 傷が付きやすいので取扱い注意。

Step3:蛍光灯を外して,これを止めていたパーツを外す。
 爪で止まっているので丁寧に。
 私は一つ爪を折ってしまった。

Step4:蛍光灯を抑えていた白い板のパーツを外します。
 これ,接着剤でくっついてます。
 引き抜くのではなく,カバー本体(シルバー)を開けるように引っ張って外すのがコツ。
 片側が外れてしまえばあとは楽チン。

Step5:反射板を外す。(引き抜きます)
 戻す位置をよく確認しておいてください。

Step6:いよいよ本体カバー(シルバー)の切断。
 上面からカット。焦らず真っ直ぐに切断です。
 (私は初め下側からカットしましたが斜めった)
 35mm以上のカットはダメ。蛍光灯抑えやスイッチのスペースがなくなってしまいます。
 切断面のバリはやすりで撤去。

Step7:本体カバー切断の誤差等があるでしょうから,蛍光灯抑え(白い板のパーツ)をもとに戻して切断代の確認。
  取り外す前に本体かがーからどれだけ出ているか確認しましょう。 
  出っ張り部分を考慮しながら,現物合わせでカット。

Step8:透明カバーも出っ張り部分を考慮しながらでカット。

Step9:蛍光灯抑えの白いパーツ,透明カバーもカット後にやすりでバリ取り。

Step10:取り外したパーツをもどして,組み立て。
 念のため電源をつけて点灯を確認しましょう。

Step12:納得の仕上がり感を楽しむ。


文章のみとなってしまいましたが,うまく伝わったかなぁ~。


何事も体験に勝るものはありません。
不明な点あればコメントください。


APAP-11.jpg

早く帰国して楽しみたいっ。

では。
スポンサーサイト
2013-04-29 04:35 | カテゴリ:Ap. Paucisquamis
サンタイザベル産のパウキです。
昨年(?)はいろんな産地のパウキがやってきましたが,今年は入荷少な目。

年末にゲットしたパウキを温存してました(笑)。

詳細地名なし。ハデめ。あやつです。
お財布にやさしいのに派手。得した気分。

パウキ-13

イエローソックス履いてます。
ツインバぁー,ってかっこいい。

パウキ-12

くるくると,,,

パウキ-14

お目当てはもちろん♀。

パウキ-23

仲良くくるっと。

パウキ-20

だめです(泪)
♀さん逃亡。。。

パウキ-22

避難先の定番(笑)に逃げ込みました(泪)。

パウキ-24

やっぱり単独飼育⇒タイミングよく混泳⇒産卵。
自然な形が一番なんでしょうね。

AnのNewsで読んだことありますよね。
パウキって難しいらしい。
約4か月経ってもなんも無し。
これって難しいから???それとも飼い主が素人???
はいっ,後者です。切腹。。。。


パウキの難しさ魅力わかっている人ポチっと。
いやいやアドバイスください。ペコっ。


にほんブログ村

もちろん,アピスト重病人のあなた!よろしくです。
(くどいなぁ~)
2013-04-28 06:24 | カテゴリ:Nan. Adoketa
お金はない。(泪)
時間は作れる。(よしっ)
ほしいものは我慢できない。(そりゃそうだ)

ということで,周年セールでゲットです。
(セールは有効にねっ)

アドケタ-12

セール当日,順番来るまで,A-Classヤワサエと悩んだがこれにしました。

アドケタ-11

注目すべきは♀!!!

アドケタ-22

♀らしさの黒。

アドケタ-21

やられた尾鰭は置いといて,,,
各鰭が赤い。
♂を思わせる赤さ。

アドケタ-23

♂と比べても同じ,,,
♂ではないよね?

アドケタ-13

♂は明確。

アドケタ-14

♂は前回の1号より赤いが,顏回りは前回の♂が上かな,,,?
1号の各鰭の赤さがどこまで増すのか観察です。
個体差っておもしろい。

アドケタ-15

♀の目が白いこと気づいた?
S店長曰く,こすれたそうな。
2,3日で良くなるというが,まだ治らず。
でもよくなっているので心配しておらず。

アドケタ-26

♀確定は産卵するまで教えませんってか。
♀単独飼いがいいらしいのでチャレンジ。
帰国までお預けです(大泪)


アドケタ-27

アドケタファンの方”ポチ”です。(笑)


にほんブログ村

2013-04-27 06:41 | カテゴリ:Nan. Adoketa
年末以来,約4か月ぶりの登場。
アドケタ。

前回のしょぼい写真と比べると,いいですね。
魅力が伝わらない写真ですみませんでした(泪)。

アドケタ1-11

APAP水槽台,ADA水槽。
もちろん,VIP扱い。

アドケタ1-12

赤い。
まだまだ大きくなるので,赤みは増すでしょうか?

アドケタ1-13

顏は,,,
アドケタ1-14

派手目。
アドケタ1-15

こちらは8割♀の方。
お顔の周りが黒いですね。
アドケタ1-21

あなたは♀ですよね?
アドケタ1-22

感覚的に♀と感じてしまう。

アドケタ1-23

顏以外は白く,派手ではない。
♀と信じてるよ。

アドケタ1-24

産卵して早く♀を証明しておくれ。

アドケタ1-25

久々のアピスト紹介でした。
渡独前にため込んだ”おれんちのアピスト”。第一弾でした。

下手くそな写真,白っぽいところは勘弁してください。

2013-04-24 06:36 | カテゴリ:その他
今日は苦労話を紹介します。

APAPホルダー,これからという人の参考にどうぞ。

これが”おれんち”のAPAP水槽台です。
3段,フルホワイト,キャビネットタイプ。



其の一:バックの黒
たいしたことない話から。黒バックはAnで使用しているものと同じもの。
ホームセンターで購入。
たまたま風が強い日でした。持ち運びに苦労しました。
設置は簡単。
壁にエア配管を押し当てて挟みました。
購入したサイズとAPAP水槽台はベストマッチで加工無し。

其の弐:エアの固定
オリジナルAPAPは柱,梁に結束バンドで固定。
フルキャビネットバンドを固定するところがありません。。。
ホームセンターで探しました。
見つかりました。
エア配管固定用のパーツ(なんてよべばよい???)
このパーツをAPAPに両面テープで固定。
これだけ。加工無しで取り付けできることがよいところ。
写真はエルボ部の固定パーツでTEEもあります。
エルボ4個,TEE2個を使用しました。
世の中には便利なパーツがあるものです。

APAP-21.jpg

さて最大の苦労話がやってきました。
ある人は気づいている。
まずはこちらの写真です。
(もったいぶります。苦労したもん)

APAP-31.jpg

もう一枚。

APAP-32.jpg

なんのこっちゃ???と思っている人がほとんど。

見てください,エリーライトがAPAPの中にあるんですよ。

???

当たり前ではありません。

オリジナルAPAPは柱間のスペースにエリーライトを配置。
フルキャビネット,柱間のスペースなんてありません。
幅はもちろんほぼオリジナル。
結果,,,,
エリーライトが中に入らないという大問題が発生したんです。
さすがにこれがわかったとき,目を疑いました。
そんで,終わった。。。。と思いました。

S店長に相談しました。
対策は,エリーライトショートです。
35mmカットしました(笑)。
ケース本体(たぶんアルミ),蛍光灯カバー(塩ビ),蛍光灯抑え(??)をカット,カットォ~。
ライトをカットすることに躊躇しましたが,趣味だものやってしまえ,です。

カット寸法は誤差もあるのでカバー本体をカットしたあと,他のものは現物合わせでカットです。
これをやる人は少ないでしょうが,35mm以上のカットはできません。
スイッチの裏,蛍光灯抑えのスペースが必要なので35mmが限界値とみてください。


最後に仕上げのステッカーです。

APAP-51.jpg


こんな苦労をした10日間で,セットしたAPAP水槽台。
エリーライト点灯したときの喜びはサイコー!!!

さて,次回は中身のアピストです。
昨年の帰国から買い足したアピストの紹介です。




2013-04-23 12:44 | カテゴリ:その他

APAP水槽台が届いて約10日後,週末2回を迎えてほぼセット完了。

フルキャビネットということで苦労も多々。(泪)
苦労話は次回としてセット後の状況を紹介しますね。


全体のかんじ~。

水槽は下段はADA(新規),上,中段は使っていたものを流用。
若干統一感ありませんが,どんな感じになるか?と思ってました。
やっぱり黒枠無しのADAはきれいな印象で,白が際立つようです。

あっ,白椅子は特等席です(笑)

APAP-11.jpg


正面から。
きれいな下段があんまり写っていない。。。。

APAP-12.jpg


キャビネット隙間から差すエリーライトの光がなんともいえません。

APAP-13.jpg

なんとかセット完了なんです。
時間もなかった。
今ドイツ。。。(大泪)

出張前に撮影した写真使ってドイツでブログ更新。。。







2013-04-13 06:27 | カテゴリ:その他
前回の更新から間が空いてしまいました。

年末からADAレイアウトコンテスト用に水槽を作りーの、また出張だの。
レイアウト水槽は水張りまで約3ヶ月(大粒涙)。
はい、An店長の指南です。

・・・・あれ?話題が違う。
この3ヶ月たくさんのことがあったんです。

そのひとつがこれ!!!

既にAnWebで紹介されていますね。
長かった~。うん、ホント長かった~。



やっと手に入れたAPAP水槽台。
実はこれ、初売りセールもの。
けんけんさんと同じです。
勝手にお名前だしてすみません。まだきちんと挨拶もしてないのに。
あっ、でも本人様とはお店、ゼミで何度か会ってますよ。

APAP-04.jpg

なんでフルキャビ仕様か?

リビングのエアコン目当て。夏場対策です。
昨年までは冬場は奥の部屋(正確には納戸)⇒夏場はリビング。
毎年水槽抱えて移動していたんです(大笑)

APAP-02.jpg

リビングは白い家具で統一、という奥様の思いがあります。
私と奥様の思いを叶えてくれたのがこのホワイトフルキャビ仕様なのです。

APAP-01.jpg

中途半端な白で物言いがあっては困ります。
”APAP水槽台なんですが、白でお願いできますか?”
”コストかかりますが”
”白でお願いします”
”サイドどうしますか?”
”白でお願いします”などなど
やりとりしながらS店長様、メーカ様対応いただきました。

APAP-05.jpg

中も真っ白。
納得の一品です。
S店長様、メーカ様ありがとうございました。

さてこれで終わりではありませんね。
週末は水槽台以外のものをAnに取りに行きます。
そんでセッティングです。

ブログ空白の3ヶ月でしたが、
An3周年記念セールありましたね。(謎)

<追伸>
ディプロ:♀様☆に。
エリザベ:産卵⇒消滅
3ヶ月いろいろありました・・・・

<ランキング参加中>

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。