-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-30 23:32 | カテゴリ:Ap. Paucisquamis
パウキは難しいアピストなんだそうです。

♀がふっくらしても、それ以上進展無しが続いていました。

思い切って♂を隔離。
20130630 Staizaberu-01

♀は黄色く。
おっ、これはいけるかも。
♂を合流しても、様子が???
なんとなく???
流木の下には60程度の卵。

♀って♂いなくても生むんですか???
(合流してから卵発見まで早すぎに違和感)

案の定なのか、翌日にはきれいさっぱり卵の影は見えません。

もう一度トライ。

ということで実は2枚の写真は2回目の状況なんです。


♀は黄色。
いい感じですがもう少しふっくらするのを待ちましょう。
観察、観察。

20130630 Staizaberu-02


<ランキング参加中>

にほんブログ村


一記事一種。変なこだわりです(笑)。
スポンサーサイト
2013-04-29 04:35 | カテゴリ:Ap. Paucisquamis
サンタイザベル産のパウキです。
昨年(?)はいろんな産地のパウキがやってきましたが,今年は入荷少な目。

年末にゲットしたパウキを温存してました(笑)。

詳細地名なし。ハデめ。あやつです。
お財布にやさしいのに派手。得した気分。

パウキ-13

イエローソックス履いてます。
ツインバぁー,ってかっこいい。

パウキ-12

くるくると,,,

パウキ-14

お目当てはもちろん♀。

パウキ-23

仲良くくるっと。

パウキ-20

だめです(泪)
♀さん逃亡。。。

パウキ-22

避難先の定番(笑)に逃げ込みました(泪)。

パウキ-24

やっぱり単独飼育⇒タイミングよく混泳⇒産卵。
自然な形が一番なんでしょうね。

AnのNewsで読んだことありますよね。
パウキって難しいらしい。
約4か月経ってもなんも無し。
これって難しいから???それとも飼い主が素人???
はいっ,後者です。切腹。。。。


パウキの難しさ魅力わかっている人ポチっと。
いやいやアドバイスください。ペコっ。


にほんブログ村

もちろん,アピスト重病人のあなた!よろしくです。
(くどいなぁ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。